風水で幸せを引き寄せる

風水というのは、中国で漢の時代から伝わる環境学を指します。
気の流れに限らず、エネルギーや空気の流れなど、より良い日々が過ごせるように多種多様な物質の情報を集め、そうしたものを基盤に完成した学問なのです。
風水については、健康運や恋愛運のようにあらゆるものがあり、そのうちの一つとしては金運アップに関するものが存在します。
金運アップに良い方角は北と西と考えられています。
こういった方位を入念に清掃して、西側に黄色いアイテムを用意し、北に男性ならグリーンのものを、女性であればピンクのものを置くようにすると、風水上は金運が高まると考えられています。
西の方向というのは金の方角という位置付けになっているため、赤色をしたインテリアは好ましくないのです。
理由は、赤色は強い火の気を備えており、お金を焼いてしまうことを思わせるので、西に配置することで金運下降に関連してくるためです。
西の方角に配置するのに適した黄色い物といえば黄色い花や絵、それからお皿の上に盛り付けた黄色いフルーツなどが挙げられます。
それ以外にも、台所を整理しても金運の高まりに期待を持つことができます。
最初に、根本にあるのはきれいにすることです。
風水的に金運を向上させるようなことを積極的にしていても、台所が清潔な状態でなければ効果がないでしょう。
キッチンの窓にカーテンを用意しないと金運が窓から出て行ってしまうと考えられているため、カフェカーテンやレースのカーテンなどのように薄いタイプを選ぶと良いでしょう。
きれいな澄んだ水は金運アップに効果があるので、浄水器を設置するなど、水をきれいな状態にすることを徹底するといいのだそうです。
さらに、金運上昇のためには頭を北の方角にして就寝すると有効とも伝えられています。
日本では北枕は死者にさせるものと考えられているので、縁起が悪いと受け止められていますが、実は北枕というのは金運を上昇させるのに最も効果的な寝方なのです。

このブログ記事について

このページは、管理人が2013年2月23日 14:03に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「加湿器について語ってみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。