2015年1月アーカイブ

35歳からのあたらしい自分

自分の最盛期、全盛期はいつか?

これは死ぬ間際になって初めてわかることだと思います。ただ、この場合の全盛期
というのは精神的な充足感や幸福感のことをいいます。

肉体的なピークというのはこれはもう間違いなく10代後半から30代前半までです。
35歳を過ぎればあとはもう見た目の劣化と衰えしかありません。健康も美容もです。

女性はホルモンの分泌量の変化をみていくと肉体的なピークというのがよくわかります。
卵子の老化とかいろいろ聞いたことがあると思うんですけど、35歳がピーク、自然妊娠の
タイムリミットです。

なので、男性以上に若さというものの価値を分かっていないと辛いです。

最近は美魔女などというワードを広告代理店がつくりだしていろいろとマーケティングを
仕掛けていますけど、40代でイケてると思っている人は痛いだけです。

皮脂も減って肌もカサカサです。>40代からの皮脂ケア相談室

というわけで35歳までの自分と35歳からの自分は同じ線上にあると考えない方が
いいと思います。新しい自分になるぐらいの覚悟があるといいですね。

ヘアケアとかスキンケアも全部変えたほうがいいのはいうまでもありません。


今の時期に頑張る美白ケア

そろそろ敏感肌のケアについて考える時期ですね。

地域によりますが来月あたりから花粉が飛び始めるので、その影響でムズムズしてくる
はずです。マスクは当然として、肌にも花粉を付着させたくないのでシールド効果の
あるものを使いたいですよね。

花粉のせいで肌が反応すると炎症が起ります。そのせいで色素沈着も起こることが
あるので、美白効果もあったほうがいいんですが、それはまだ時期相応でしょう。

今の時期はあくまで花粉を遮断することを第一に考えたほうがいいです。

それはそうと美白ケアの調子はどうでしょうか?多くの人は夏に美白するものだと思って
いますが、実は間違ってます。紫外線対策は夏に本腰を入れるというのはある程度、
正しいですが、美白をするというのは違います。

本来であれば秋冬に美白というのは頑張るべきものだからです。

理由はシンプルで紫外線が多い春夏に美白しても効果が期待できないからです。紫外線を
どうしても浴びてしまってメラニンが生成されるので、現状維持が精いっぱいなんですね。

しかし、冬は紫外線が弱くなるので美白成分の効き目を実感しやすいわけです。なので
美しい白肌を作ろうと思ったら夏ではなく冬のいまこそ美白ケアの頑張りだとなんですね。

あなたは大丈夫?⇒大人美白のやり方は?

夏にやるべきことは保湿とUVケアです。UVケアの重要性というのはお分かりだと思うので
説明は省略しますが、保湿をおろそかにしている人はおおいですよね。

夏の肌って結構乾燥しているので、保湿は実はすごく重要なんです。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。